カテゴリー別アーカイブ: 記憶“映像”

Re1920“映像” 「Re1920記憶」in 東京 イベント9 レクチャー「同潤会アパートメントと銀座アパートメント」大月敏雄氏

2012年9月16日(日)19時〜「Re1920記憶」in 東京 イベント9

レクチャー「同潤会アパートメントと銀座アパートメント」大月敏雄氏

@銀座・奥野ビル 306号室

かつて、奥野ビルは「銀座アパートメント」と呼ばれる、時代の先端をいく憧れの集合住宅でした。設計をしたのは、財団法人同潤会で設計部長を務めた川元良一氏によるものと言われています。言われてみると、そこかしこに、同潤会のおもかげを感じます。同潤会アパートメントから、銀座アパートメントへ、川元良一氏のたどった道のりが見えてくるような気がします。そんな、アパートメントたちを大月敏雄先生にご案内頂きます。

※iPhoneからのUstream中継だったため、映像・音声ともに良い状態ではありません。

また、不具合があり、最初の数分切れています。申し訳ありません。


Video streaming by Ustream

大月敏雄(東京大学准教授

1967年福岡県生まれ。1996年東京大学大学院工学系研究科 博士課程 単位所得退学(工学博士)2008年から東京大学大学院工学系研究科建築学専攻 准教授 著書に『集合住宅の時間』(王国社 2006年)『消えゆく同潤会アパート』(共編著 河出書房新社 2003年)『同潤会のアパートメントとその時代』(共著 鹿島出版会 1998年)ほか。

Re1920“映像”「Re1920記憶」in 東京 イベント6「リノベ女子」トーク

2012年9月1日(土)19時〜「Re1920記憶」in 東京 イベント6

インターネット中継番組「リノベ女子」トーク@「つくるーむ」001千駄ヶ谷

リノベーションに取り組みたいあなたに、気軽に始められる、女子ひとりでできるセルフリノベーションをご紹介。各地のリノベ女子と中継をつないでいきます。いしまるあきこが手がける千駄ヶ谷のセルフリノベーション「つくるーむ001」より番組をお送りします。

  • 出演者 いしまるあきこ、浅井久子 from 栃木・那須塩原、芳澤瞳 from 長崎・五島

「リノベ女子」http://renojo.com


Video streaming by Ustream

浅井久子 1979年、東京生まれ。東京理科大学理工学部建築学科中退後、同潤会記憶アパートメント展参加。東京を拠点とし独自にもアート活動を展開。現在税理士の卵をしながら、栃木県那須塩原市、築40年の社宅に暮らす。

芳澤瞳 二年に一度引越し、自分好みにセルフリノベしては、飽きて次へと移り住む「リノベの女王w」。「たけしのニッポンのミカタ!」にも出演、全国賃貸住宅新聞にもその名を轟かせている。「日本の賃貸住宅はつまらない!」と日々怒っているが本業は放射線技師。7月に未婚で子供を産み、9月からは長崎・五島の限界集落・半泊の空家をリノベして暮らす。

いしまるあきこ きっかけ屋・一級建築士 「Re1920記憶」主宰 Twitter @ishimaruakiko 1978年生まれ。東京在住。建築の枠にとらわれず、人と人、人と場をつなぐ“きっかけ”づくりを行っている。2011年〜いしまるあきこ一級建築士事務所スタート。2002年〜「同潤会記憶アパートメント」2012年〜「Re1920記憶」としてリ・スタート。商業施設、古民家再生の設計に携わり、最近は、築30年以上の賃貸セルフリノベーション「つくるーむ」を企画。女子ひとりでリノベーションに取り組む「リノベ女子」としても活動中。建築設計の他に、ラジオ・テレビ番組の企画・制作、アーティストマネージメント、ツアーコーディネート等を行ってきた。

Re1920“映像”「Re1920記憶」in 東京 いしまるあきこトーク「Re1920記憶、とは」@銀座・奥野ビル

2012年9月1日(土)19時〜「Re1920記憶」in 東京 イベント1

いしまるあきこ(「Re1920記憶」主宰)トーク

「Re1920記憶、とは」@銀座・奥野ビル

※iPhoneからのUstream中継だったため、映像・音声ともに良い状態ではありません。

開始30分程度からトークはスタートしています。


Video streaming by Ustream

Re1920“映像”「Re1920記憶」in 福岡 いしまるあきこトーク「同潤会にハマッタ私」

2012年5月6日(日)20時〜

「同潤会にハマッタ私」@福岡・リノベーションミュージアム冷泉荘

主催:NPO法人 福岡ビルストック研究会

内容:「Re1920記憶」主宰 いしまるさんを囲み、同潤会とはどんなところだったのか。どんなきっかけや出会いがあったのか、そして今の活動の思いを伺います。


Video streaming by Ustream

Re1920“映像”「Re1920記憶」in 福岡@リノベーションミュージアム冷泉荘「リノベ女子」トーク

2012年5月5日(土)16時〜「Re1920記憶」in 福岡@リノベーションミュージアム冷泉荘

「リノベ女子トーク」いしまるあきこ×芳澤瞳×鬼塚玲美

女子でも、押入解体あたりまえ。家具もつくるし、畳からフローリングにだってしちゃうんです。賃貸住宅や分譲マンションのセルフリノベーションにそれぞれ取り組んできた女子3人(建築士+放射線技師+革小物作家)が、生まれ変わらせたリノベ物件や、その技を紹介し、リノベの魅力や苦労、物件探しの仕方や大家さんとの交渉術等について語ります。

リノベ女子 http://renojo.com


Video streaming by Ustream

芳澤瞳(よしざわ ひとみ)from 福岡
http://www.facebook.com/narutokai33
二年に一度引越し、自分好みにセルフリノベしては、飽きて次へと移り住む。ついたあだ名は「リノベの女王w」。その評判はテレビ東京プロデューサーの目に止まり、「たけしのニッポンのミカタ!」にも出演。全国賃貸住宅新聞にもその名を轟かせている。「日本の賃貸住宅はつまらない!」と日々怒っているが、本業は放射線技師。

鬼塚玲美(おにづか れみ)from 北九州
http://www.facebook.com/profile.php?id=100003227259211
ものつくりを通して知り合った4人で2009年ハンドメイドショップpeaceをオープン。2011年不動産プラザとコラボし古い賃貸物件をリノベーション、RKB今日感TVにて放送。自宅の改造をつづけcome home!などインテリア雑誌にて紹介されています。日々を綴ったブログ「まいにち」。

いしまるあきこ/石丸彰子 from 東京
http://www.facebook.com/ishimaruakiko
きっかけ屋・一級建築士。「Re1920記憶」主宰。http://kioku.info/

1978年生まれ。ほぼ東京育ち、東京在住。今までに7回の引越を経験。小学生の1年半をタイ・バンコクで過ごす。建築の枠にとらわれず、人と人、人と場をつなぐ“きっかけ”づくりを行っている。2011年〜いしまるあきこ一級建築士事務所、2002年〜古い建物に関する展示・イベント「同潤会記憶アパートメント」を主宰し、10年目の2012年から、「Re1920記憶」として、同潤会アパート・1920年代・リノベーションの3つをテーマに全国の旅をスタート。商業施設、和風の温浴施設、古民家再生の設計に携わり、最近は、賃貸セルフリノベーション「つくるーむ」として、自宅兼事務所を自らの手で造っている。2011年〜青木茂氏主宰の「リファイニング建築塾」に参加し、団地再生案「Karasuyama8」に取り組む。リノベーション普及に取り組む一般社団法人HEAD研究会TF15副委員長。建築設計の他に、ラジオ・テレビ番組の企画・制作、アーティストマネージメント、ツアーコーディネート等をてがけてきた。建築見学、サッカー観戦のために海外ひとり旅も。Twitter @ishimaruakiko

Re1920“映像” 国立天文台 中桐正夫氏レクチャー「1920年代と現代の天文台建築」

2012年5月3日(祝・木)16時〜
国立天文台 中桐正夫氏レクチャー「1920年代と現代の天文台建築」
@北九州・中屋ビル 魚町三番街 地下1階

国立天文台に長年勤められ生き字引として知られる中桐正夫さん。数多くの天文台建築の建設に携わられ、その豊富な知識と、楽しく時に刺激的なお話で、国立天文台・三鷹キャンパスの近代建築ツアーのガイドをされているのが中桐さんです。

国立天文台・三鷹キャンパスには、3つの登録有形文化財の天文台建築があります。小ぶりで凛とした第1赤道儀室(1921年竣工)、舟底天井がとにかく美しく圧倒される望遠鏡が待っている大赤道儀室(現在の天文台歴史館 1926年竣工)、建築学生は聞き覚えがあるかもしれない通称:アインシュタイン塔(太陽塔望遠鏡 1930年竣工 一部、1926年竣工)の1920年代、30年代の建物たちは、望遠鏡を包む形と機能が一体となっている天文台建築。よく知られたドーム状の屋根が「機械」という扱いであり、造船業の人々の手によって造られてきたことも、望遠鏡のレンズがドイツからやってきたことも、中桐さんのお話を通じて初めて知るのでした。

東京の空が明るくなってきてしまった、そろそろ移転しなければいけないのではといった状況で、1923年に関東大震災が起こり、東京の麻布から三鷹へ移らざるを得なかった、天文台。その時代背景など、同潤会青山アパートメントメント(関東大震災の復興住宅で1926年竣工)と同時代の建築が、こうやって人々の手入れによって残り、使われていくことに希望を感じます。

そして、1920年から90年以上経った現代の望遠鏡は、どのようなことになっているのでしょうか。観測史上最も遠くの銀河を発見したのは、ハワイにある「すばる望遠鏡」で、世界的にも大変優秀なものだそう。チリにできた「アルマ望遠鏡」は複数台の望遠鏡を組み合わせることで大きな望遠鏡と同等の観測ができる電波望遠鏡で、本格的な観測開始間近。現代の国際的プロジェクトである巨大望遠鏡の様子には、きっとわくわくするに違いありません。

1920年代と現代の天文台建築について、中桐さんに語って頂きます。1920年代がつなぐ、建築と星の旅へ。


Video streaming by Ustream

Re1920“映像” 三番街講座 特別講座「Re1920記憶」in 北九州 連動企画 建築家・青木茂氏レクチャー「リファイニングで、よみがえる建築」

2012年5月2日(水)18:30〜

三番街講座 特別講座 「Re1920記憶」in 北九州 連動企画

建築家・青木茂氏レクチャー「リファイニングで、よみがえる建築」

@北九州・中屋ビル 魚町三番街 地下1階

主催:中屋興産株式会社・三番街事業部
共催:株式会社青木茂建築工房 Re1920記憶

『リファイニング』をご存知ですか?建築家・青木茂さんが20年以上取り組んでいる、再生建築の手法です。青木さんのもとには全国から「これは無理です、手におえません。」と言われた建物がやってきます。古い建物を活用する時に直面する「耐震的に危ない」「図面が何も残っていない」「既存不適格と言われた」「借り手がつかなくなった」といった問題を、青木さんは豊富な知識と経験と斬新なアイデアで、安全に蘇らせ、事業的にも成立させてきました。

現在進行中のプロジェクトから、保存活用が人々に望まれてきた1930年竣工の1200平米をこえる三階建ての大規模な木造建築の旧料亭「三宜楼」(北九州市・門司港)や、2月にオープンした旅館「満珠荘」(山口県・下関市)等の最新リファイニング事例をお話し頂きます。

きっと、あなたの身近な建物の可能性がみつけられる夜になります。


Video streaming by Ustream

 

講師  :青木茂(あおきしげる)
大分県生まれ.
首都大学東京戦略研究センター教授.青木茂建築工房主宰
大連理工大学客員教授.博士(東京大学工学).
http:// www.aokou.jp

著書
「団地をリファイニングしよう。」
「建築再生へ」
「再生建築」
「リファイン建築へ」
「見えない震災(共著)」など.

受賞
日本建築学会賞・業績賞(2001)
BELCA賞(2001)
JIA環境建築賞(2000)
エコビルド賞(2002)
グッドデザイン賞特別賞(1999,2010)
グッドデザイン賞(2005,2008,2010)
福岡市都市景観賞を連続受賞(2005,2006)
千葉市優秀建築賞(2009)
日本建築家協会優秀建築選(2009,2010)
兵庫県知事賞(2010)
JFMA賞(2010)
耐震改修優秀建築等表彰制度
貢献者表彰部門・日本建築防災協会理事長賞(2012)など

モデレーター:いしまるあきこ/石丸彰子

きっかけ屋・一級建築士。「Re1920記憶」主宰。

1978年生まれ。東京在住。今までに7回の引越を経験。小学生の一年半をタイ・バンコクで過ごす。

建築の枠にとらわれず、人と人、人と場をつなぐ“きっかけ”づくりを行っている。2011年〜いしまるあきこ一級建築士事務所。2002年〜古い建物に関する展示・イベント「同潤会記憶アパートメント」を主宰し、10年目の2012年から、「Re1920記憶」として、同潤会アパート・1920年代・リノベーションの3つをテーマに全国の旅をスタート。商業施設、和風の温浴施設、古民家再生の設計に携わり、最近は、賃貸セルフリノベーション「つくるーむ」として、自宅兼事務所を自らの手で造っている。2011年〜青木茂氏主宰の「リファイニング建築塾」に参加し、団地再生案「Karasuyama8」に取り組む。HEAD研究会TF15副委員長。建築設計の他に、ラジオ・テレビ番組の企画・制作、アーティストマネージメント、ツアーコーディネート等をてがけてきた。Twitter @ishimaruakiko

 

Re1920“映像”「Re1920記憶」in 北九州 オープニングプレゼンテーションイベント「マイ・リノベーション」

2012年5月1日(火)18:30〜「Re1920記憶」in 北九州

オープニングプレゼンテーションイベント

「マイ・リノベーション」@北九州・中屋ビル 魚町三番街 地下1階

これは「リノベーション」をテーマに、複数人が10分ずつプレゼンするプレゼンテーションイベントです。最近、雑誌でも見かけるようになった「リノベーション」の文字。でも、実は、まだ定義がありません。だからこそ、人々は、自由な解釈で楽しんで、新たなリノベーションが行われているようなのです。いろんなリノベーションに出会い、その可能性を一緒に見つけましょう。

ーーーーーーー

■プレゼンター

      • いしまるあきこ(Re1920記憶 主宰)
      • 田村 晟一朗(tamtamDESIGN)
      • 加賀誠人
      • 徳田光弘(九州工業大学大学院 准教授)
      • 吉原勝己(吉原住宅 代表取締役)
      • 森岡陽介(スペースRデザイン)
      • 遠矢弘毅
      • 貞國秀幸
      • 芳澤瞳[当日飛び入り参加]


Video streaming by Ustream