「Re1920記憶」in 東京 開催概要[(終了)2012年9月1日〜17日]

2012tokyo-map

 

■配布チラシ

re1920kioku2012tokyo-1

re1920kioku2012tokyo-2re1920kioku2012tokyo-3

 

 

 

 

 

■展示情報

[日程・場所]

  • A「同潤会アパートメント」9月01日(土)〜17日(祝) 銀座・奥野ビル 306号室
  • B「リノベーション」   9月02日(日)〜08日(土) 平井・ギャラリーYUKIMATSU
  • C「1920年代」       9月15日(土)        吉祥寺・Neuro Cafe 吉祥寺

 

展示A「同潤会アパートメント」9月1日(土)〜17日(祝)銀座・奥野ビル 306号室

「Re1920記憶」in 東京・銀座 奥野ビル

今、ギャラリーや事務所で賑わう銀座・奥野ビルは、1930年代生まれの、元は「銀座アパートメント」と呼ばれる鉄筋コンクリートの集合住宅でした。古くからあるこの建物は、人々の手によってリノベーションされ、元気に活き続けているのです。設計は、同潤会出身の川元良一氏と言われ、建物のいたるところに同潤会アパートメントのおもかげがあります。

306号室は「銀座・奥野ビル 306号室プロジェクト」によって“スダ美容室”だった頃の姿で現状維持されています。

そんな一部屋で、同潤会アパートメントの“光と緑”と共に皆様をおむかえします。

  • 期間   9月1日(土)〜17日(祝)
  • 時間   平日16:00〜21:00 土日祝12:00〜19:00
  • 場所   銀座・奥野ビル 306号室プロジェクト
  • 住所   東京都中央区銀座1−9−8奥野ビル306号室
  • 入場料  無料(トークイベントのみ一部有料)
  • 内容   ・同潤会アパートメントにまつわる作品展示
  •      ・同潤会アパートメント図書室
  •      ・3つのイベント(レクチャー)
  • 展示者  いしまるあきこ 浅井久子 井村六美 おくむらのりこ 山内閑子 ヨーコ・モニク

◎イベント 要申込。※詳細はイベント情報をご覧ください。

  • 9月01日(土)19:00〜「Re1920記憶、とは」いしまるあきこ(「Re1920記憶」主宰)
  • 9月09日(日)19:00〜「オープン・ハウス・マーケット」佐藤眞砂氏(古書日月堂 店主)
  • 9月16日(日)19:00〜「同潤会アパートメントと銀座アパートメント(奥野ビル)」大月敏雄氏(東京大学准教授

 

展示B「リノベーション」 9月02日(日)〜08日(土) 平井・ギャラリーYUKIMATSU

「Re1920記憶」in 東京・平井 ギャラリーYUKIMATSU

5月にオープンしたギャラリーYUKIMATSUは、築56年の木造2階建ての民家を運営者自らセルフリノベーションしたもの。アート活動だけではなく、パソコン修理や写真教室、家具作りワークショップ等、様々な試みで住民らの技能を活かし、住みながら地域に開き、まちを盛り上げています。

ギャラリーYUKIMATSUでは、リノベーションにまつわることを展示し、コミュニティについて探ります。

  • 期間   9月02日(日)〜08日(土)
  • 時間   10:00〜22:00
  • 場所   ギャラリーYUKIMATSU
  • 住所   東京都江戸川区平井1−7−12(最寄駅 JR総武線 平井駅 徒歩10分)
  • 入場料  無料
  • 内容   ・国内外のリノベーション事例紹介
  •      ・リノベーション図書室
  •      ・2つのイベント(トーク&ライブ、レクチャー+対談)

◎イベント 要申込。※詳細はイベント情報をご覧ください。

  • 9月04日(火)19:00〜 25絃箏弾き・かりん トーク&ライブ
  • 9月08日(土)19:00〜 「住み開きとコミュニティ」アサダワタル×山崎友蔵 レクチャー・対談

 

展示C「1920年代」9月15日(土) 吉祥寺・Neuro Cafe 吉祥寺

「Re1920記憶」in 東京・吉祥寺 NeuroCafe吉祥寺

若手アーティストやまちの人に、もっと自由に何かしたいを実現してもらいたい、そういった想いから生まれた、リノベーションスペース。

ここでの1日は、温故知新、関東大震災や同潤会アパートメントが生まれた1920年代に目を向けてみませんか。

  • 期間   9月15日(土)
  • 時間   10:00〜18:00
  • 場所   Neuro Cafe 吉祥寺
  • 住所   東京都武蔵野市吉祥寺南町1−11−11武蔵野ビル7F
  •     (最寄駅 JR中央線・総武線 吉祥寺駅)
  • 入場料  無料(イベントは有料)
  • 内容   ・1920年代生まれの建築紹介
  •      ・1920年代について
  •      ・1920年代図書室
  •      ・2つのイベント(家具作りワークショップ、レクチャー)

◎イベント 要申込。 ※詳細はイベント情報をご覧ください。

  • 9月15日(土)10:00〜 家具づくりワークショップ「座編みのスツールを手に入れよう」岸野健治(heritage)
  • 9月15日(土)18:00〜 レクチャー「1920年代の天文台建築」中桐正夫氏(国立天文台天文情報センター・広報普及員)

 

■展示者プロフィール

いしまるあきこ きっかけ屋・一級建築士 「Re1920記憶」主宰 Twitter @ishimaruakiko 1978年生まれ。東京在住。建築の枠にとらわれず、人と人、人と場をつなぐ“きっかけ”づくりを行っている。2011年〜いしまるあきこ一級建築士事務所スタート。2002年〜「同潤会記憶アパートメント」2012年〜「Re1920記憶」としてリ・スタート。商業施設、古民家再生の設計に携わり、最近は、築30年以上の賃貸セルフリノベーション「つくるーむ」を企画。女子ひとりでリノベーションに取り組む「リノベ女子」としても活動中。建築設計の他に、ラジオ・テレビ番組の企画・制作、アーティストマネージメント、ツアーコーディネート等を行ってきた。

 

浅井久子 1979年、東京生まれ。東京理科大学理工学部建築学科中退後、同潤会記憶アパートメント展参加。東京を拠点とし独自にもアート活動を展開。現在税理士の卵をしながら、栃木県那須塩原市、築40年の社宅に暮らす。

井村六美 作品は、主に2005年近辺に記録した写真や映像を元にしている。2000年代にたて続けに壊された複数のアパート達の直前の姿を作家自身の体験と記憶を主体としてビデオ作品や写真として表現した。

おくむらのりこ 古物商免許を持つ「ちょっと古いもの」好きデザイナー(=中途半端なマニア也)。日本ハワイ化計画に賛同中。同潤会アパートに惚れ込み、私的ファンサイト「上野下通信」(現在休刊)を運営。主な出没地はつくば市周辺。

山内閑子 過去と現在をつなぐことで生まれてくる新鮮な感覚やデザインに興味があります。Re:記憶1920では、10年前、表参道で感じたにおいや手ざわりの記憶を模様として織込んだ千代紙を出展します。

ヨーコ・モニク 同潤会青山アパートの解体を知り、2002年夏、同アパートにて個展開催。「土を感じる」をテーマに海辺で個展やWS等も。2010年、個展「Plant Rescue」を開催。陶器、写真などを通し、自然が持つ力や人間の生き方を問い続ける。

岸野明子 1977年北九州市に生まれる。30歳の時、写真に出会い没頭していく。その後夫健治と出会い結婚、夫婦でheritageを営みつつ定期的に写真展を開催している。

 

 

■イベント情報

[日程]

  1. 9月01日(土)19:00〜 トーク「Re1920記憶、とは」 いしまるあきこ
  2. 9月04日(火)19:00〜 トーク&ライブ 箏弾き・かりん
  3. 9月06日(木)18:30〜 レクチャー+対談「再生建築の未来」 青木茂氏 × 古澤大輔氏
  4. 9月08日(土)19:00〜 レクチャー+対談「住み開きとコミュニティ」 アサダワタル氏 × 山崎友蔵氏
  5. 9月09日(日)19:00〜 レクチャー「オープン・ハウス・マーケット」 佐藤眞砂氏
  6. 9月14日(金)20:00〜 インターネット中継番組「リノベ女子」トーク いしまるあきこ、浅井久子氏、芳澤瞳氏、他
  7. 9月15日(土)10:00〜 ワークショップ「座編みのスツールを手に入れよう」 岸野健治氏
  8. 9月15日(土)18:00〜 レクチャー「1920年代の天文台建築」中桐正夫氏
  9. 9月16日(日)19:00〜 レクチャー「同潤会アパートメントと銀座アパートメント」大月敏雄氏
  10. 9月17日(祝)13:30〜 特別見学会「1920年代の天文台建築と図面」中桐正夫氏

 

[お申込方法]

イベント(3)青木茂氏×古澤大輔氏のレクチャー+対談のみ、専用の申込フォームよりお申し込みください。その他のイベントについては、参加ご希望日、お名前、電話番号、参加人数を info@kioku.info へお送りください。

 

(1)9月01日(土)19:00〜 トーク「Re1920記憶、とは」

※同時開催「Re1920記憶」in 東京 展示A 同潤会アパートメントにまつわる作品展示

  • 内容  いしまるあきこ(「Re1920記憶」主宰)トーク。
  • 場所  銀座・奥野ビル306号室(東京都中央区銀座1−9−8奥野ビル306号室)
  • 定員  10名 (Ustream中継を行う予定です。)
  • 参加費 無料

 

(2)9月04日(火)19:00〜 トーク&ライブ 25絃箏弾き・かりん

※同時開催「Re1920記憶」in 東京 展示B リノベーションにまつわる展示

  • 内容  ヨーロッパと日本を行き来する25絃箏弾き・かりんさんが見たリノベーションについてのトークとソロライブ
  • 場所  平井・ ギャラリーYUKIMATSU( 東京都江戸川区平井1−7−12)
  • 定員  30名。要申込。
  • 参加費 3000円
  • 出演  かりん(25絃箏・うた)

25絃箏弾き・かりんかりん(25絃箏弾き・うた・作曲)

1979年、茨城生まれ。14歳でプロデビュー。13絃箏・生田流箏曲を東京藝術大学で学ぶ。箏を弾きながらうたい、パーカッションや足でリズムを刻む”かりん”スタイルで、和と洋の音階を持つ25絃箏から、太陽のように明るく踊りたくなるような音と、艶のある月のようにしっとりとした音を生み出している。現在、ドイツ・イタリアと日本を行き来している。

http://karin-sound.com

 

 

 

(3)9月06日(木)18:30〜 レクチャー+対談「再生建築の未来」

建築の再生手法「リファイニング建築」の先駆者である建築家の青木茂氏と、廃校の中学校からアートスペースへとリノベーションした3331 Arts Chiyoda(当イベント会場)をはじめ、新築以外にも再生建築を手がける建築家の古澤大輔氏をお招きし、おふたりの最新作品や団地再生の事例などをレクチャーして頂き、「リノベーション」や「リファイニング建築」など、再生建築の可能性について対談して頂きます。

  • 内容  建築家・青木茂氏、建築家・古澤大輔氏のレクチャーと対談
  • 場所  末広町・3331 Arts Chiyoda(東京都千代田区外神田6−11−14)
  • 定員  120名
  • 参加費 1500円
  • 申込先 こちらの 専用の申込みフォーム よりお申込ください。

講師

青木 茂(あおき しげる)

aokishigeru_profile大分県生まれ 首都大学東京教授.青木茂建築工房主宰.大連理工大学客員教授.博士(東京大学工学) 著書:「REFINING CITY × SMART CITY」「長寿命建築へ」「団地をリファイニングしよう。」など 受賞:2001日本建築学会業績賞、BELCA賞 1999,2010グッドデザイン特別賞 2000JIA環境建築賞 2009千葉市優秀建築賞 2010兵庫県知事賞 2012日本建築防災協会理事長賞など

青木茂氏作品写真

 

古澤 大輔 Daisuke Furusawa

daisukefurusawa_profile略歴:1976年東京都生まれ/2002年東京都立大学大学院修士課程修了、同年メジロスタジオ設立、共同主宰/2008年明治大学大学院兼任講師/2009年首都大学東京非常勤講師/2011年~リライトデベロップメント取締役/現在、日本大学、首都大学東京大学院、東京理科大学大学院非常勤講師 受賞歴:2011年SDレビュー朝倉賞/2012年日本建築学会作品選奨、他

古澤大輔氏作品写真

 

(4)9月08日(土)19:00〜 レクチャー+対談「住み開きとコミュニティ」

〜お店でもなく、公共施設でもなく。無理せず自分のできる範囲で好きなことをきっかけに、ちょっとだけ自宅を開いてみる「住み開き」〜

「住み開き」には「リノベーション」のヒントがあると思うのです。「住み開き」について、提唱人のアサダワタル氏(日常編集家 from 関西)にレクチャーして頂き、また、ギャラリーYUKIMATSUをセルフリノベーションし、住みながら運営する山崎友蔵氏(映像作家)との対談で、まちを盛り上げるコミュニティとリアルなリノベーションとは何かを探ります。

※同時開催「Re1920記憶」in 東京 展示B リノベーションにまつわる展示

  • 内容  アサダワタル氏レクチャー  +  アサダワタル氏 × 山崎友蔵氏 対談
  • 場所  平井・ ギャラリーYUKIMATSU( 東京都江戸川区平井1−7−12)
  • 定員  30名。要申込。
  • 参加費 1000円

講師

アサダワタル(日常編集家)

アサダワタル氏“日常編集家”という名の放浪芸人。音楽、文章、プロジェクトを通じて、日常、仕事、分野、コミュニティのあり方を再編集する表現を展開。著書に「住み開き 家から始めるコミュニティ」(筑摩書房)、「編集進化論 editするのは誰か」、「クリエイティブ・コミュニティ・デザイン」(共にフィルムアート社、共著)など。ユニット SJQ(HEADZ)ドラム担当、神戸女学院非常勤講師。

山崎友蔵(映像作家、ギャラリーYUKIMATSU運営)

山崎友蔵氏元本郷館住人.現在は映像作家として自主映画等の撮影現場にて活動中.イタリア文化会館アニェッリ・ホールにて,ステファノ・ベンニ著リーディング・コンサート「サグラデマーリ・海の祭典」でのビデオインスタレーションを担当.イタリア国営放送(RAI)への映像提供等.

 

【中止】(5)9月09日(日)19:00〜 レクチャー「オープン・ハウス・マーケット」

当イベントは諸般の理由により中止となりました。お申し込み頂いた方やご興味を持ってくださった方には、大変申し訳ございません。

オープンハウスマーケット

〜古書を扱っていると解体直前の古い家屋にうかがうことも多く、そんな時、無造作に放置され廃棄を待つばかりの物のたちの行く末が気になった〜

そんなところから、2008年、解体直前の民家2軒でそれぞれ1日限定で行われた「オープン・ハウス・マーケット」の主催者、古書日月堂の佐藤眞砂氏に、その試みについてレクチャーして頂きます。

モノを残し伝えるということが、どのようなことか、早すぎた試みを、今、一度。

※同時開催「Re1920記憶」in 東京 展示A 同潤会アパートメントにまつわる作品展示

  • 内容  佐藤眞砂氏レクチャー
  • 場所  銀座・奥野ビル306号室(東京都中央区銀座1−9−8奥野ビル306号室)
  • 定員  10名 (Ustream中継を行う予定です。)
  • 参加費 1000円

講師

佐藤眞砂(古書日月堂店主)

1961年東京生まれ。株式会社パルコ、PR・広報プロダクション等を経て1996年大岡山で古書日月堂を開業。2002年南青山に移転、現在に至る。2001年より、渋谷パルコ「ロゴスギャラリー」にて、「女性古書店主たちのつくる棚」「ムラカミ家のモノに見る昭和史」「印刷解体vol.1~3」などの企画展を手掛けた。

 

(6)9月14日(金)20:00〜 Ustream中継番組「リノベ女子」トーク

リノベーションに取り組みたいあなたに、気軽に始められる、女子ひとりでできるセルフリノベーションをご紹介。各地のリノベ女子と中継をつないでいきます。いしまるあきこが手がける千駄ヶ谷のセルフリノベーション「つくるーむ001」より番組をお送りします。

  • 内容  Ustream中継番組です。各人のインターネット環境にて、ご覧ください。
  • 出演者 いしまるあきこ、浅井久子 from 栃木・那須塩原、芳澤瞳 from 長崎・五島

Video streaming by Ustream

 

(7)9月15日(土)10:00〜 家具ワークショップ「座編みのスツールを手に入れよう」

家具づくりワークショップ完成品のスツールの座面をペーパーコード(専用の紙紐)でゆっくり編んでいくワークショップです。所要時間は5〜7時間ですが、作業はとってもシンプル!はじめてでも失敗なくきれいに編めます。

※同時開催「Re1920記憶」in 東京 展示C 1920年代にまつわる展示

 

    • 内容  「heritage」from 北九州・上野ビルがお届けする、出張家具ワークショップです。
    • 場所  吉祥寺・Neuro Cafe 吉祥寺( 東京都武蔵野市吉祥寺南町1−11−11武蔵野ビル7F)
    • 制作物 ウォルナット製ペーパーコードスツール(w340×d280×h340)
    • 参加費 19200円(材料費・講習費込)
    • 定員  10名

※制作したスツールは当日お持ち帰り頂けます。
※スツールの通常販売価格は23000円です。
※昼食代別途必要。昼食は、参加者のみなさんで食事にいきます。会場近くのからだに優しい食事の八十八夜さんを予約しました。

講師

岸野健治(きしのけんじ)

kishinokenji1976年福岡県鞍手郡に生まれる。2011年北九州市若松区にオーダー家具兼設計事務所をオープンする。住宅や店舗の設計・デザインをはじめ、オーダー家具のデザイン・製作、ものづくりワークショップや企画展等を定期的に開催している。またheritageが入居する上野ビルは大正2年に建てられた歴史的建造物で、現在もなお事務所や店舗などが混在する現役のビルである。

 

 

(8)9月15日(土)18:00〜 レクチャー「1920年代の天文台建築」

国立天文台にある1920〜30年代の3つの登録有形文化財。なかでも1926年竣工の大赤道儀室の船底天井の大きなドームと巨大望遠鏡は圧倒的存在感です。楽しいお話で人気の国立天文台・三鷹キャンパスの近代建築ツアーのガイドで、国立天文台の生き字引として知られる中桐さんに、1920年代の天文台建築について、お話し頂きます。

※同時開催「Re1920記憶」in 東京 展示C 1920年代にまつわる展示

国立天文台1920年代の建築たち

  • 内容  中桐正夫氏レクチャー
  • 場所  吉祥寺・Neuro Cafe 吉祥寺( 東京都武蔵野市吉祥寺南町1−11−11武蔵野ビル7F)
  • 参加費 1500円(1ドリンク付き)
  • 定員  30名(要申込)

講師

中桐正夫(なかぎりまさお)

1942年岡山県生まれ、1961年東京大学東京天文台岡山天体物理観測所に入所。1966年三鷹の東京天文台恒星分類部に異動、1970年3月東京理科大学理学部卒業後の8年間は変光星の観測、その後6年間、ロケット及び大気球搭載用観測装置開発、1985年~2002年はハワイに建設した大型光学赤外線望遠鏡「すばる」開発・建設。2002年~2006年の5年間は太陽観測衛星「ひので」開発、2006年~2012年の6年間は天文情報センターでアーカイブの仕事を立ち上げ、国立天文台に残る 記念物の発掘、収蔵、展示を行う。

 

【満員御礼】(9)9月16日(日)19:00〜 レクチャー「同潤会アパートメントと銀座アパートメント(奥野ビル)」

かつて、奥野ビルは「銀座アパーメント」と呼ばれる、時代の先端をいく憧れの集合住宅でした。設計をしたのは、財団法人同潤会で設計部長を務めた川元良一氏によるものと言われています。言われてみると、そこかしこに、同潤会のおもかげを感じます。同潤会アパートメントから、銀座アパートメントへ、川元良一氏のたどった道のりが見えてくるような気がします。そんな、アパートメントたちを大月敏雄先生にご案内頂きます。

※同時開催「Re1920記憶」in 東京 展示A 12:00〜19:00 同潤会アパートメントにまつわる作品展示

「Re1920記憶」in 東京・銀座 奥野ビル

  • 内容  大月敏雄氏レクチャー
  • 場所  銀座・奥野ビル306号室プロジェクト(東京都中央区銀座1−9−8奥野ビル306号室)
  • 参加費 1000円
  • 定員  10名(Ustream中継を行う予定です)

講師

大月敏雄(東京大学准教授

1967年福岡県生まれ。1996年東京大学大学院工学系研究科 博士課程 単位所得退学(工学博士)2008年から東京大学大学院工学系研究科建築学専攻 准教授 著書に『集合住宅の時間』(王国社 2006年)『消えゆく同潤会アパート』(共編著 河出書房新社 2003年)『同潤会のアパートメントとその時代』(共著 鹿島出版会 1998年)ほか。

 

【満員御礼】(10)9月17日(祝)13:30〜 特別見学会「1920年代の天文台建築と図面」

 ※このイベントは定員に達しましたため募集を締め切らせて頂きました。中桐さんの講座は9月15日のイベント8 レクチャー「1920年代の天文台建築」をお楽しみください。

三鷹・国立天文台に建っている1920年代〜30年代の登録有形文化財の特別ガイドツアーと、国立天文台の貴重書庫に眠る1920年代の天文台建築たちの図面を特別に閲覧させて頂きます。ご案内は、国立天文台の生き字引と呼ばれる、中桐正夫氏。

国立天文台図面閲覧

  • 内容  特別見学会
  • 場所  三鷹・国立天文台(東京都三鷹市大沢2−21−1)
  • 参加費 無料
  • 定員  10名

講師

中桐正夫(なかぎりまさお)

1942年岡山県生まれ、1961年東京大学東京天文台岡山天体物理観測所に入所。1966年三鷹の東京天文台恒星分類部に異動、1970年3月東京理科大学理学部卒業後の8年間は変光星の観測、その後6年間、ロケット及び大気球搭載用観測装置開発、1985年~2002年はハワイに建設した大型光学赤外線望遠鏡「すばる」開発・建設。2002年~2006年の5年間は太陽観測衛星「ひので」開発、2006年~2012年の6年間は天文情報センターでアーカイブの仕事を立ち上げ、国立天文台に残る 記念物の発掘、収蔵、展示を行う。

 

「Re1920記憶」in 東京 クレジット

展示

「同潤会アパートメント」

いしまるあきこ 浅井久子 井村六美 おくむらのりこ 山内閑子 ヨーコ・モニク

「リノベーション」   いしまるあきこ ギャラリーYUKIMATSU

「1920年代」      いしまるあきこ 岸野明子 増田好郎 田中敏夫

 

イベント出演

いしまるあきこ かりん 青木茂 古澤大輔 アサダワタル 山崎友蔵 佐藤眞砂

浅井久子 芳澤瞳 岸野健治 中桐正夫 大月敏雄(イベント出演順)

 

共催 銀座・奥野ビル306号室プロジェクト ギャラリーYUKIMATSU heritage

 

協力

【天文系イベント】

中桐正夫(国立天文台天文情報センター・アーカイブ室)

浅見奈緒子(日本教育大学院大学)

【1920年代建築写真】

百又株式会社(大阪・芝川ビル

上野海運ビル(北九州・上野ビル

【リノベーション】

atelier ARTMaN 鍋島次雄 森山越 可否茶舗 儚夢亭

NPO法人ビルストック研究会(福岡) リノベーションミュージアム冷泉荘(福岡)

【306号室実測図面】Drafted by N.Otani/K.Kudo/H.Kobayashi

【設営・運営】   江頭聖子

 

事務局 村上景子  森文子

ロゴマークデザイン Ustreamアドバイザー・中継 加賀誠人

Webサイト・チラシデザイン いしまるあきこ

 

スポンサー

banner1 おんぼろ不動産マーケット

banner2 PORTER’S PAINTS

banner3 株式会社市萬

 

主宰 いしまるあきこ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>